ホーム » あなたはうなじのムダ毛を気にしたことはありますか?

あなたはうなじのムダ毛を気にしたことはありますか?

首の後ろの部分になり、女性の場合はうなじ美人なんて言葉があるように、意外と見られている場所でもあります。

 

自分では見えない場所だからこそ余計に気にならない場所かもしれません。

 

そんなうなじの脱毛に挑戦する男性が増えているといいます。どうして男性にもうなじを脱毛する必要があるのでしょうか。

うなじ脱毛

■男性もうなじのムダ毛を気にする時代です

 

男性の場合は女性に比べて髪が短いので常にうなじが見えている状態です。

 

美容室などで襟足やもみあげを整えてもらうことがあるにしても、脱毛を経験している人は少ないのではないでしょうか。

うなじはすぐに髪が伸びてしまう場所でもあるので、お手入れしてもすぐに伸びてしまい汚らしい印象になってしまう場所なのです。普段自分では見えない場所なので余計にお手入れを忘れてしまいがちです。

 

 

■男性のうなじの毛はどんなものが生えているの?

 

そもそもうなじに生えている毛は薄く細いものが多いので、髪質などその周辺の雰囲気に合わせて違和感のない程度に整えるのをおすすめします。

毛量が多いのにうなじの毛もつるつるな状態にしてしまうと、全体のバランスが悪くなってしまいます。

 

 

脱毛サロンなどでカウンセリングを受けて自分にあったうなじの濃さを一緒に考えながら調整するのがいいでしょう。うなじの毛が整うだけでも首回りが明るく清潔感のある印象になります。

 

 

■男性のうなじの脱毛とは?

 

 

うなじの脱毛をするときは最低でも5回~6回程度通って、少しずつ毛量を減らしていきます。

毛周期に合わせて行うので2年程度の時間はかかると思っていたほうがいいでしょう。脱毛の部位の中では比較的痛みを感じにくい場所でもあります。

 

 

またうなじは普段見えない場所になりますので、体を洗う時にこすりすぎないように注意すること、乾燥対策として保湿をしっかりとしてあげましょう。

 

 

男性がうなじの脱毛なんて…と思うかもしれませんが人に見られる仕事をしている、ホテルマンなど髪を短くするのが規則として定められている場合は、後ろ姿の印象も大切です。

うなじの毛が生えっぱなしになっているとそれだけで印象が悪くなってしまいます。男性もうなじをお手入れする時代です。

 

 

 

痛みも少ないので気になっている人は一度カウンセリングにいらしてみてくださいね。

うなじのお手入れをするだけでも驚くほど印象が変わり、きれいな見た目になりますよ。