ホーム » うなじの毛が濃い!?脱毛で自信のある後ろ姿に

うなじの毛が濃い!?脱毛で自信のある後ろ姿に

男性によってはうなじ部分の毛が濃く、女性の視線が気になる…と感じている人もいるのではないでしょうか。

 

うなじの毛は産毛程度の薄い毛が生えている人が多い中、剛毛な毛が生えているとどうしても不快感をあたえてしまう原因となります。

普段自分では見えない場所だからこそ美意識の違いがより強く実感できる場所でもあるのではないでしょうか。

うなじ脱毛

◆うなじの毛は意外と見られている!

男性の場合はもともと髪を短くカットすることが多く、個人差はあるものの1ヶ月~2ヶ月に1回は美容室などで髪を整えてもらっているはずです。

 

なかには美容室でうなじ部分の毛も一緒に整えてもらうことができるのですが、きれいな状態を保てるのはカットしてから2週間程度に過ぎません。その後は部分毎にうなじの毛が生えてしまい、不衛生に見えてしまう原因になります。

とはいえ自分でお手入れしようとしても後ろ姿を見ながらカットするのは簡単なことではありませんし、ついついそのままにしてしまいがちな場所でもあります。

うなじの毛を処理するだけで首元をすっきりとして見せることができますし、若々しい清潔感のある印象になります。

 

 

きちんとお手入れができているようにも見え、短い髪の男性も自信のある後ろ姿を印象づけることができますね。

 

 

 

◆うなじの脱毛は髪質によって選ぶのがおすすめ

 

うなじの場合は比較的薄めの産毛のようなものが生えています。もともとの髪質によってもどんな状態に脱毛するのかを選ぶ必要があります。

 

例えば毛量が多く髪の毛がくせ毛で同じようにうなじの毛も生えている場合、完全に脱毛してしまうとバランスが悪くなってしまいますので、うぶげの毛量を少なくするのをおすすめします。

 

 

 

逆にもともと毛量が少ない人や直毛の場合は完全に脱毛してしまう方がいいでしょう。

なりたい印象によってもうなじをどの程度脱毛するのか選ぶ必要があります。

 

どちらの方がいいのか迷った時は脱毛前のカウンセリングをおすすめします。

 

うなじの脱毛は意外な盲点かもしれません。

後ろ姿は自分で見えない分ついつい後回しになってしまっている男性も多いはずです。

 

特に女性の場合は髪が長いので目立ちませんが、男性の場合はうなじの毛も目立ってしまいますので、脱毛してしまうのをおすすめします。

 

美容室だけではいつでもきれいな状態を保てる場所ではありませんし、毛が伸びるのが早い人だとうなじの毛が目立ってしまっている可能性もあります!