ホーム » おしりの毛どう処理しよう?それなら脱毛がおすすめ

おしりの毛どう処理しよう?それなら脱毛がおすすめ

男性の中には、お尻に生える太くて長い毛が気になっている人もいるのではないでしょうか。

 

自分で処理しようとしても後ろ姿は見えませんし間違えてお手入れすると毛が硬化してしまったり色素沈着の原因となります。お尻の場合は自己処理をしてしまうと、肌トラブルの原因になるため、専門的なサロンなどで脱毛するのをおすすめします。

お尻脱毛

◆お尻の毛をそのままにしているとこんなリスクも

 

お尻の毛は個人差がありほとんど生えていない人もいれば、剛毛な毛が生えてしまい触るとザラザラして気になると感じている人もいます。

 

実際に女性の6割は男性の尻毛について生理的に嫌だと感じていることもわかっています。あえて口にしないだけで本当は気になっている人も珍しくないのです。

もともとお尻は産毛になりますので、シェーバーや毛抜などを使い自己処理をしてしまうとリスクの多い場所になります。

特にお尻は外気に触れることがないので下着の中で群れやすい場所になり雑菌が繁殖すると嫌な臭いの原因にもなります。

 

 

お尻の毛がなくなれば清潔に保つこともできます。また蒸れることもなくなるので臭いも軽減されますし、お尻の毛があるだけで視線が気になってしまうこともなくなります。

 

友達と旅行に行った時や彼女と過ごす時などお尻の毛が気になってしまい、コンプレックスに感じることもなくなります。自分では見えない場所だからこそ余計に気になりますよね。

 

 

 

◆お尻の脱毛はどんな方法で行うの?

 

 

お尻の毛脱毛は骨盤の高さ~裏の太ももの付け根辺りになります。お尻全体の脱毛になるのですが。もともと産毛なので脱毛時の痛みはそこまで強くありません。

チクっとした痛みを感じる程度になりヒゲ脱毛を経験したことのある人なら、心配はありません。

ただし肛門に近い部位になると痛みが強くなります。

 

 

また施術時は半ケツで施術を行いますので全部脱ぐ必要もありません。

1回の脱毛時間は20分程度とあっという間になりますのでちょっとした空き時間に通うこともできますし、まわりの人に脱毛しているのをバレる心配もありません。

 

 

お尻の毛を自己処理で済ませてしまう人もいるのですが、その後のトラブルを考えると絶対におすすめしません。

 

お尻の毛がなくなると衛生的にも良くなりますし、コンプレックスの解消にも繋がります。

お尻の毛があるとデメリットになることばかりですので、早めに解消してしまうのをおすすめします。