ホーム » ヒゲ脱毛には部位がある?どこをメインに脱毛する?

ヒゲ脱毛には部位がある?どこをメインに脱毛する?

男性の脱毛といえばヒゲ脱毛をイメージするのではないでしょうか。清潔感もあり見た目の印象も変わりますし、剃り負けで肌トラブルを抱えている男性などヒゲ脱毛は様々なメリットがあります。そんなヒゲ脱毛ですが、サロンによってヒゲにも部位があるようです。

 

ヒゲ脱毛の部位を選ぶ時のポイントや注意点を紹介します。

ひげ脱毛

◆ヒゲ脱毛の部位とは?

 

一般定期なヒゲ脱毛といえば「鼻下」「顎」「顎下」などが多いはずです。ヒゲの密度が高い場所になりますので日頃からヒゲの濃さを感じる場所でもありますし、実際に脱毛をした時に最も痛みを感じやすい場所だとも言われています。

そのため初めてヒゲ脱毛をする人が痛いというのは主にこの辺りの部位です。

 

その他にも追加オプションなどで選択できるのはいくつかあります。

 

まず「頬」は目の下~もみあげまでの広範囲のヒゲになります。ここはヒゲの密度は低いものの、太い毛が生えてしまい顔の印象が暗くなってしまったり、見た目が不清潔に見えてしまうので、頬を追加で選ぶ人も多い場所です。脱毛すると比較的早く結果がでるのですが濃さによっても何度か脱毛が必要になる場合もあります。

 

顎下と重複してしまっている部分もあるのですが、喉仏よりも少し上の範囲になります。人によっては濃くなりやすい場所になりますし、顎下のヒゲの範囲が広い人は首脱毛も追加した方がきれいに仕上がります。もともと喉仏の周辺にもヒゲがある場合は、追加するのをおすすめします。

 

部位によっても脱毛の効果を実感する時期は違います。

 

 

 

◆ヒゲ脱毛の部位を選ぶ時に注意すること

 

ヒゲ脱毛と一言でいっても部位によって変わります。あなたが気になるのはヒゲのどの部位になりますか?

 

これを知らないとヒゲ脱毛の施術を受けても思ったような効果を得られなくなってしまいます。

まずはどこを脱毛したいのか?その上でプランや予算などをしっかりとイメージしておくことが大切です。