ホーム » 新生活にヒゲ脱毛はいかが?メリット・デメリット徹底公開

新生活にヒゲ脱毛はいかが?メリット・デメリット徹底公開

4月に入り新生活をスタートしている男性の中には、朝の貴重な時間にひげそりをしなくてはいけず、忙しない時間を過ごしているかもしれません。

 

慌てているとつい口のまわりをかみそりで切ってしまったり、外出してから剃り残しに気付くことも。そんな面倒なひげのお手入れは「ヒゲ脱毛」で解消しましょう。

新生活にヒゲ脱毛

今回は意外と知らないヒゲ脱毛のメリット・デメリットについて説明していきます。

■ヒゲ脱毛のメリットとは?

ヒゲ脱毛をすると毎日のひげ剃りの時間を短縮できるのはもちろん、他にもこんなメリットがあります。

 

1. 節約

ヒゲ脱毛というとどうしても高いイメージを持っている人もいるかもしれませんが、サロンによって異なるもののメンズ脱毛専門店の場合は6部位(ほほ・もみあげ・口下・鼻下・顎・首)が15,000円前後ととってもリーズナブルです。

 

生涯使用するシェーバーやクリームの費用を考えると決して高い金額とはいえませんよね。

 

シェーバーの中には20,000円、30,000円するものもありますし、さらに洗浄液や定期的な替刃など費用もかさみます。また朝の時間短縮にも持ってこいです。

 

忙しいときは朝5分でも長く寝たいものです。金銭的な面や時間の節約にもなりますね。

 

 

 

2. 清潔感

ひげがあなたの印象を決めるうえで重要な役割を果たしているのはいうまでもありません。

 

例えば3日間ひげを剃らないと、それだけで不衛生な印象に見られてしまいます。剃り残しがあるお肌を魅力的だと感じない女性も多いはずです。

 

ヒゲ脱毛は男性にとっても清潔感にも繋がり自信になります。ルックスが仕上がると自分に自信が持てる分、行動範囲も広がりますね。夕方になると青ひげが気になってしまう…

 

そんな人にとってはヒゲ脱毛がいかに有効かわかると思います。

■ヒゲ脱毛のデメリットとは?

ヒゲ脱毛にはデメリットもあります。脱毛してしまうと本当に生えなくなってしまうので、あとあとデザインひげをしたいと思ってもできなくなってしまいます。

 

そのほかにもデメリットにはこんな部分がありますので、しっかりと把握しておくようにしてくださいね。

 

 

1. 乾燥肌

ヒゲ脱毛をすると毛穴が閉じてしまい、体の中で作られた汗を排出できなくなってしまいます。

 

本来、汗は皮膚を保湿する効果があるのですが、汗が少なくなると肌の乾燥の原因になります。乾燥したお肌はあらゆるトラブルのもとになります。乾燥したお肌の部分にカミソリなどで刺激を与えてしまうと、毛のう炎などのトラブルになります。

 

ヒゲ脱毛をしている人や、した人は普段はスキンケアなんてしない人であっても、保湿力の高いクリームなどを使ってしっかりと肌を保湿してあげるようにしてくださいね。

 

 

2. 日焼け

ヒゲ脱毛に通っている期間中なのですが、日焼けは厳禁だと言われています。日焼けしてしまうと、脱毛の電波によって炎症を起こしてしまいやけどの原因になってしまうことがあります。

 

少しの日焼けであればいいのですが、海やプールなどの過度な日焼けは避けるようにしてくださいね。

 

外出時は日焼け止めクリームを塗るなど、肌にかかるダメージを少なくしてあげることが大切です。特に都会に住んでいるとアスファルトの跳ね返しでも日焼けしてしまうことがありますので、普段から気をつけるようにしてくださいね。

 

 

ヒゲ脱毛をするメリット・デメリットについて説明してきましたが、どうでしょうか。男性にとって毎日のひげ剃りほど面倒なことはありません。仕事の繁忙期や出張時に、「ひげ剃りがなかったらもっと楽なのに…」と思った経験は誰にでもあると思います。

 

ひげに悩んでいるのであれば、脱毛も一つの方法です。一見費用がかさみますが、長期的に見てヒゲ脱毛はお得な場合が多いですよ。

テキストを入力してください。