ホーム » 気づかなかった!じゃ遅い。鼻毛の脱毛で好印象をキープしよう

気づかなかった!じゃ遅い。鼻毛の脱毛で好印象をキープしよう

デートや会議が終わった後、トイレに入って鏡を見たら鼻毛が出ていた!なんて経験はありませんか?また、鏡を見てチェックしないと、鼻毛が出ているかどうか自分で気づくことが難しいのも、鼻毛の厄介なところです。

 

鼻毛のお手入れをして、好印象をキープしましょう!

鼻毛脱毛1

ないとダメなのか?鼻毛の役割とは

 

そもそも、なぜ鼻毛があるのか。その理由をご存知ですか?

鼻毛にはホコリやウィルス、菌などが体に入る混むことを防ぐ、フィルターの役割があります。

フィルターの役割をしているのであれば、いくら印象のためとはいえ、鼻毛を抜くのをやめた方がいいのでは?と思うところですが、ホコリやウィルスなどが体に入り込むのを防ぐ役割は、喉から肺に続く気管にも備わっています。

 

鼻毛を抜く、抜かないに関わらず、うがいをしたり、湿度を保ったりして、気管の働きをサポートしてあげましょう。

 

さて、鼻毛を処理する方法には、毛抜きで抜いたり、カミソリや鼻毛カッターをつかったりする方法などがありますが、どの方法が1番適しているのでしょうか。

 

 

自己流はNG!プロに任せて、うっかり鼻毛をなくそう

 

鼻の中は、顔の皮膚よりもずっと敏感な粘膜でできています。

自己流の鼻毛ケアをしていると、粘膜を傷つけてしまい、腫れたり、出血したりするなんていうトラブルが起こることが。

 

鼻毛は出ていなくても、小鼻が赤く腫れ上がったり、粘膜が傷ついて化膿したりしてしまっては、印象どころの話ではありません。

 

 

鼻毛の脱毛は、プロにお任せして快適かつ好印象をキープすることをおすすめします。

 

デートやプレゼンなど、大切な時はもちろんですが、鼻毛の脱毛をしておけば、突然の飲み会だって鼻毛が出ていた!なんてうっかり鼻毛を防ぐことができます。