ホーム » ダンディーな男性を目指す!おしゃれ髭脱毛ってなに?

ダンディーな男性を目指す!おしゃれ髭脱毛ってなに?

40代・50代のイケメン男性芸能人がいつでも整ったおしゃれな髭の形をしていると、それだけでもより男っぽさを格上げしているようで憧れてしまいますよね。髭は女性にはない部位ですし、形や生え方次第でいくらでも印象を変えることができます。

 

そんなおしゃれ髭脱毛が気になっている男性も多いはずです。どんなもので、誰でもできるのかなど気になるポイントについてご紹介していきます。

ヒゲ脱毛

■おしゃれ髭脱毛とは?

 

おしゃれ髭脱毛もしくはデザイン脱毛と呼ばれています。脱毛する髭とそうでない髭の部分をデザイン的に区分して、施術を行うことをいいます。男性の髭は通常2万本~3万本前後生えています。もちろん個人差もありますし髭が濃い人もいれば薄い人もいます。

 

デザイン脱毛の場合は全体を脱毛するわけではないので、余分な毛を11本抜いていきます。

そのため技術的な面やデザインのセンスなども問われます。鼻下と顎だけ残したい、頬の髭をなくしたいなど希望した髭の形で脱毛する場合もあれば、顔立ちや理想の形をカウンセリングしてそれを実現する為に脱毛する場合もあります。

 

 

髭が生えている男性は女性ウケが悪いなんて言われていた一昔まえと違い、おしゃれ髭脱毛は女性ウケがいいのもポイントです。

お手入れされている感が清潔感もあるので、なかなかすてきですよね。

 

 

■おしゃれ髭脱毛は誰でもできるの?注意点は?

 

おしゃれ髭脱毛は希望するデザインがあったとしても、髭の生え方によってできる場合とできない場合があります。

そもそも髭が薄い男性だとこの脱毛は必要ないかもしれません。

 

 

おしゃれ髭脱毛は毎日のお手入れを簡単にしてくれるので、夕方になっても青ひげになってしまい汚らしく見える心配もありませんし、髭にかかるコストの削減にもなります。おしゃれ髭脱毛の注意点として一度形を決めて脱毛してしまうと、全く生えてこないわけではないのですがその後に脱毛した部位に髭が欲しいと思ってもすぐに復活するわけではありません。

 

一度デザインを決めてしまうとその後のアレンジを楽しむのはできなくなってしまいます。「この形で!」と決めてから脱毛を受けるのをおすすめします。

 

 

 

おしゃれ髭脱毛を受ける男性は年々増加しています。髭があってもデザインがあってキレイに整っていれば十分におしゃれに見えますし、それだって個性のうちですよね。

 

気になっている人は一度カウンセリングなどを受けて見るといいかもしれませんね。