ホーム » ヒゲ脱毛に麻酔は必要?できるだけ痛くない施術

ヒゲ脱毛に麻酔は必要?できるだけ痛くない施術

男性は痛みに弱いといいますが、ヒゲの脱毛の口コミなどで「痛い」と聞くとできるなら少しでも痛みを軽減した状態で脱毛ができる「麻酔」が気になるのではないでしょうか。

 

特に医療脱毛や針脱毛などは光脱毛に比べて痛みを感じやすいので、麻酔を希望することもできます。

メンズ脱毛 麻酔

ヒゲの脱毛で使われる麻酔にはいくつか種類があります。

 

痛みを感じにくく酔っ払ったような状態にする「笑気麻酔」や顔に塗って30分程度そのままにして行う「麻酔クリーム」、施術を行なう場所に注射して麻酔を行なう「局所麻酔」などがあります。

一番気軽に取り入れやすいのは麻酔クリームではないでしょうか。

 

 

なかには顔に少しだけしびれを感じる人もいるようですが、施術をしている時はほとんど痛みを感じることもなく3000円~5000円程度の追加料金で使用できます。因みに局所麻酔になると万単位で費用がかかる場合もあります。

 

 

なかには施術を実際に受けてみてどの程度の痛みなのか体感した上で、無理なら麻酔を使うという人もいます。

 

 

ヒゲの場合濃い人や密度があるとどうしても痛みを感じやすく、通う回数も多いので、自分が無理なく続けられる方を選ぶといいのではないでしょうか。