ホーム » メンズ脱毛が気になる青ひげにも効果がある理由

メンズ脱毛が気になる青ひげにも効果がある理由

年々ヒゲが濃くなり青っぽくなってきたと感じている人はいませんか?もともとヒゲが濃い人や年齢を重ねる度に濃くなっている人に多いかもしれません。

 

青ヒゲは男性なら仕方がないと諦めている人もいるかもしれませんが、ヒゲ脱毛なら気になる青ヒゲを目立たないようにすることができます。

 

ヒゲ脱毛後のアフターケアと合わせてご紹介します。

 

■青ヒゲの原因は?

そもそも青ヒゲの原因は毎日のヒゲのお手入れによるものです。

 

剃刀や電気シェーバーを使って剃っている人が大半だと思いますが、この方法では肌の表面に出ている毛の処理はできても毛穴の奥にあるヒゲまで取り除くことはできません。その為毛穴の奥に残っているヒゲの密度が濃いと顔の表面では青みがかったように見えてしまい、これを青ヒゲといいます。特に顔の皮膚は薄いのでちょっと残っているだけでも目立ちます。青ヒゲがあるだけで不衛生にも見えてしまいますし、とにかく見た目も悪いのでどうにかしたいと思いますよね。

 

青ヒゲ

毛穴の奥から取り除くことを考えると今までのヒゲのお手入れを続けていても、青ヒゲは改善されることはありません。

 

その為ヒゲ脱毛をして毛穴の奥から取り除くことが大切なのです。青ヒゲがなくなるだけで顔の印象が大きく変わりますので、気にしている人は是非脱毛を試してみてくださいね。驚くほどツルツルになり自信が持てるはずです。

 

■ヒゲ脱毛後のアフターケアに注意!

 

ヒゲの脱毛後のアフターケアにも十分に注意しましょう。せっかく脱毛をしても意味がなくなってしまいます。特に脱毛後は“日焼け”は厳禁です。海などのレジャーに限らず、外を出歩く時も日焼けすることがないように日焼け止めを塗って肌の様子をみるようにしましょう。

 

 

どうして日焼けが駄目なのかというと脱毛の照射は黒色に反応するようにできているので、日焼けのレベルによっては次の照射ができなくなってしまうこともあります。もし脱毛に通っている最中に過度な日焼けをしてしまった時は一度相談するようにしましょう。

 

 

皮脂の分泌が多い場所を脱毛するとなかには“毛のう炎”ができてしまうこともあります。これは炎症の一つになり、例えばヒゲや脇などの毛が太くて濃い場所はできやすいので注意しましょう。

 

見た目はニキビのような外見ですがそのまま放置しても治ることはありません。