メンズ脱毛専門店サロン【メンズ脱毛NAX】

メンズ脱毛のリアルな失敗談から学ぶ!脱毛効果を高めるポイント

jpg - メンズ脱毛のリアルな失敗談から学ぶ!脱毛効果を高めるポイント

初めてメンズ脱毛を行う方は、実際に施術を受けた方の体験談が気になるのではないでしょうか?

 

そこでこの記事では、メンズの人気脱毛部位別に失敗談をご紹介しながら、メンズ脱毛に失敗しないための対策方法をあわせてご紹介します。

ヒゲ脱毛の失敗談

まずはメンズならではの脱毛部位である、ヒゲ脱毛の失敗談と対策方法についてご紹介します。

.jpg?fit=400%2C267&ssl=1 - メンズ脱毛のリアルな失敗談から学ぶ!脱毛効果を高めるポイント

脱毛効果が薄かった

ヒゲ脱毛の効果は、脱毛方法によって異なります。

 

レーザー脱毛や光脱毛の場合は、脱毛し始めて5回目からだんだんと効果が表れるので、時間がかかってしまうことがデメリットです。

しかしその分、料金が安くなる・肌への負担も軽くなるといったメリットがあります。

 

早く脱毛効果を実感したい、ヒゲがほかの人よりも濃く太い方は、ニードル脱毛(電気脱毛)がおすすめ。毛穴ひとつひとつに電気を流して毛根を破壊する方法なので、早ければ3回目から効果を実感できますよ。

後々生やしたいと思っても生えない

いざヒゲ脱毛が完了した後に「やっぱりヒゲを生やしたいかも」と思ったとしても、レーザー脱毛やニードル脱毛(電気脱毛)の場合、毛を作る機能が失われるので永久的に生えてきません。

 

脱毛後に後悔しないよう、50%の脱毛効果が表れるタイミングである6回目~8回目あたりで状態を確認しましょう。

清潔感や見た目など理想に近い状態であれば、ツルツルを目指さずに途中で止めることもアリです。

肌トラブルを起こしてしまった

ニードル脱毛(電気脱毛)は脱毛効果が高い分、毛穴に針を入れて電気を通すことから肌負担も大きい施術方法です。

またレーザー脱毛や光脱毛でも、肌が弱い方は肌トラブルを起こしてしまいます。

 

・ニキビ

・毛嚢炎

・ヤケド

・色素沈着

 

これらの肌トラブルを起こさないようにするには、普段のスキンケアと脱毛後のセルフケアが大切。

化粧水やクリームなどを使ってしっかり保湿をし、雑菌の繁殖を防ぐためにヒゲをむやみやたらに触らないようにしましょう。

日焼けができない

脱毛では日焼けがNGです。レーザー脱毛や光脱毛はメラニン色素に反応するので、日焼けで黒くなった肌状態では、脱毛効果が薄れてしまうだけではなく、熱による痛みやヤケドのリスクも高まります。最悪の場合は、施術を断られる可能性もありますよ。

 

脱毛に通う前から日焼け止めクリームをぬるようにして、日焼け対策をしてください。

メンズのVIO脱毛の失敗談

若い世代を中心にメンズのVIO脱毛もだんだんと浸透してきました。

そんなメンズのVIO脱毛について、失敗談と対策方法をご紹介します。

.jpg?fit=400%2C267&ssl=1 - メンズ脱毛のリアルな失敗談から学ぶ!脱毛効果を高めるポイント

痛みに耐えられなかった

VIOはほかの部位よりも痛みを感じやすいパーツなので、人によっては痛みに耐えきれない場合があります。

特にレーザー脱毛の場合は効果が高い分、照射レベルも高いので痛みが強いことが多いです。

 

痛みに耐えきれない・不安という方は、レーザー脱毛よりも照射を抑えた光脱毛がおすすめ。レーザー脱毛から光脱毛に変えたことで、VIOも抵抗なく受けられたという声もありますよ。

彼女からは不評だった

VIO脱毛をすると「前の彼女には好評だったけど今の彼女からはイマイチ…」ということも起こりえます。

初めは抵抗を感じる女性もいますが、見慣れてきたらむしろメリットが多いことに気づくはずです。

 

避妊具の付け外しがスムーズになる、ムダ毛が脱衣所に落ちなくなるなど女性にとってもメリットがあるので、VIO脱毛の失敗とは思えなくなります。

温泉や銭湯での周りからの視線が気になる

VIO脱毛でツルツルになった状態で温泉や銭湯に行くと、周りからの視線を多少は感じてしまいます。

特に年配の方は多い銭湯では、ツルツルの方が珍しいので視線が気になるかもしれません。

 

周りの目が気になる方は、ナチュラルに仕上げられる減耗がおすすめですよ。

メンズの足脱毛(太もも・すね・指)の失敗談

メンズの脱毛部位ランキングの上位にある足脱毛について、失敗談と対策方法を見てみましょう。特にすね毛脱毛が多いので、すね毛が気になる方は要チェックです。

.jpg?fit=300%2C481&ssl=1 - メンズ脱毛のリアルな失敗談から学ぶ!脱毛効果を高めるポイント

ツルツルに脱毛したら恥ずかしくなってしまった

初めはツルツルな足の憧れて脱毛してみるも、いざツルツルになったとき、ハーフパンツを履いて足を見せることが恥ずかしくなる男性もいます。

 

初めは見慣れない自分の足に恥じらいを感じてしまいますが、周りの女性からは意外と好意的です。

 

男性のムダ毛に関する調査結果では、約50%以上の女性が「男性のムダ毛が気になったことがある」と回答し、気になる部位ランキングではすね毛が17部位中6位にランクインしていました。(※)

 

メンズの足脱毛は女性から好評なので、自信をもって足見せしてください。

※参考:ムダ毛に関する意識調査|男性も身だしなみを意識する時代・・・ムダ毛処理で“スーパークールビズ”に

予定よりも脱毛回数が足りなかった

脱毛回数は一般的に5回~10回を目安としているので、足脱毛をする際は数回を1セットにして施術を受けます。

また脱毛効果はムダ毛の濃さや太さ、肌状態などによって左右されるので、一概には言えません。

 

しかし、足部分はほかの脱毛部位と比べて比較的効果が表れやすいパーツなので、ムダ毛が薄い方は5回、普通~濃い・太い方は10回を目安にセットプランを選ぶことがおすすめ。

 

特に減耗ではなくツルツルを目指す方は、初めに予定していた脱毛回数が足りなかった場合単発を追加すると割高になってしまう可能性もあります。

回数が気になる方は、事前のカウンセリングにて相談してみましょう。

予約が取れやすいかどうか

足脱毛はメンズでもチャレンジしやすい部位だからこそ、いざサロンに行ったときにしつこい勧誘を受ける可能性もあります。

希望する部位以外の脱毛を勧められることもありますが、ハッキリと断っても大丈夫です。

もし勧誘を断り切れず契約してしまった場合は、クーリング・オフの対象(条件あり)となるので、契約から8日以内に手続きをしてください。

メンズ脱毛に失敗しないためのチェックポイント

メンズ脱毛に失敗しないために必ずチェックしておきたい、脱毛サロンの選び方をご紹介します。

.jpg?fit=400%2C267&ssl=1 - メンズ脱毛のリアルな失敗談から学ぶ!脱毛効果を高めるポイント

予約が取れやすいかどうか

脱毛サロンによっては予約が取れないこともあり、毛周期にあわせた絶好の脱毛タイミングを逃してしまうことも起こりえます。

予約が取れにくいとその分脱毛効果を弱めてしまうことにつながるので、予約が取れやすいかどうかを必ず確認しましょう。

あなたの希望にあう脱毛方法か

この記事でも取り上げた通り、大きく分けて3つの脱毛方法があります。

 

・レーザー脱毛:脱毛効果が高い分、料金も高い

・光脱毛:脱毛効果が表れるまで時間がかかる分、痛みが少なく料金が安い

・ニードル脱毛(電気脱毛):脱毛効果が早く実感できる分、痛みを感じやすい

 

それぞれのメリット・デメリットを見比べたうえで、あなたにあった施術方法を受けられる店を選んでください。

脱毛料金は予算にあっているか

料金は同じサロン、クリニックによっても5万~10万ほど差があります。

 

お得なセットプランや回数券を使って、どれだけリーズナブルに受けられるのかを比べてみましょう。

また期間限定のキャンペーンがあったときは、お得なチャンスを見逃さないよう注意してください。

まとめ

メンズ脱毛の人気部位であるヒゲ、VIO、足の3パーツ別に失敗談と対策方法をご紹介しました。

 

あらかじめ失敗談を聞いておくことで、脱毛への不安や緊張を事前に解消でき、スムーズに脱毛を始められますよ。