メンズ脱毛専門店サロン【メンズ脱毛NAX】

あなたにぴったりな脱毛方法をチェック!仕組みを知ることで脱毛が分かる

脱毛方法は、脱毛サロンやクリニックを選ぶうえで、必ず確認しておくべきところ。

脱毛の仕組みを知っておくと、どの脱毛方法が自分にあっているのか分かるようになりますよ。

 

レーザー脱毛、光脱毛、電気脱毛の3つの仕組みについて詳しくご紹介します。

.jpg?fit=300%2C200&ssl=1 - あなたにぴったりな脱毛方法をチェック!仕組みを知ることで脱毛が分かる

安心・スピーディに脱毛できる「レーザー脱毛」(医療レーザー)

その名の通り、サロンではなく美容皮膚科や美容外科などのクリニック(医療機関)で行われる脱毛方法です。レーザー脱毛は医療行為なので、有資格者のいる医療機関でしか受けられません。

 

まずは医療レーザーとも呼ばれる、レーザー脱毛についてご紹介します。

レーザー脱毛の仕組み

レーザー脱毛の機器として一般的に使われているのは、ダイオードレーザーとアレキサンドライトレーザーと呼ばれているマシンです。

 

レーザー脱毛の仕組みは、黒いものに反応するレーザーの特性を生かして、毛根の黒いメラニンにレーザーを反応させ、熱エネルギーで毛根を破壊して脱毛させる方法。

.jpg?fit=400%2C283&ssl=1 - あなたにぴったりな脱毛方法をチェック!仕組みを知ることで脱毛が分かる

毛や毛根、皮脂腺がレーザーの熱によって破壊されるので、残った毛は抜け落ちていきます。これにより、医療機関のみで認められている永久脱毛(※)を実現できるのです。

 

※一生毛が生えてこないわけではなく、高い減毛率を長期間にわたり維持できる脱毛

レーザー脱毛のメリット

・1回の施術時間が短い

・黒ずみを改善できる

・万が一のトラブルに対応できる

 

レーザー脱毛は1度に広範囲を照射できるので、ほかの脱毛方法と比べると施術時間が短いことが特徴です。ワキの場合は、両ワキを5分~10分で完了します。

 

クリニックによって、美肌効果がある専用機器を導入している場合もあります。「黒ずみを解消したい」という方は、美肌効果のあるレーザー機器をチェックしましょう。

一般的なレーザー脱毛機器は、黒ずみが解消できるわけではありませんが、自己処理による黒ずみの悪化は防げますよ。

 

レーザーは熱エネルギーを使って毛根を破壊するので、皮膚が弱い方や敏感肌の方は、ヤケドなどの肌トラブルを引き起こす可能性があります。しかしレーザー脱毛は医療機関で行われるので、すぐに適切な対処ができる安心感がメリットのひとつです。

レーザー脱毛のデメリット

・痛みがある

・1回の料金が高い

・日焼けをしていると受けられない可能性がある

 

従来の脱毛であるHR方式の場合は、施術中にパシッパシッと音が鳴り痛みを伴います。脱毛部位によっては強い痛みを感じる場合もあるので、事前のカウンセリングで痛みの具合を確認しておきましょう。

 

レーザー脱毛は比較的短期間で脱毛を終えられる分、1回の料金が高額です。脱毛できる速さで選ぶか安い料金で選ぶかによって、レーザー脱毛にするかどうかが決まります。

 

レーザー脱毛は黒に反応するので、場合によっては日焼けをしていると施術を受けられない可能性もあることを知っておきましょう。

レーザー脱毛はこんな人におすすめ

・毛抜きやカミソリなどの自己処理のせいで黒ずんでしまった

・サロンでの脱毛経験があるけどあまり効果がなかった

・仕事が忙しくて何度も通う余裕がない

・毛の量が多く色が濃い

スタンダードな脱毛方法「光脱毛」

IPL、SSC、脱毛フラッシュ脱毛、プラズマ脱毛などと呼ばれる脱毛方法は、すべて光脱毛に分類されます。

 

医療機関ではなくエステサロンで行われるので、エステ脱毛やサロン脱毛とも呼ばれる脱毛方法です。

 

スタンダードな脱毛方法である、光脱毛について詳しく見てみましょう。

光脱毛の仕組み

光脱毛の仕組みは、熱を照射しながら脱毛をしていくレーザー脱毛と基本的には同じです。

 

レーザー脱毛との違いは、レーザーに比べて出力を抑えていて、照射範囲も広く取るため、比較的痛みを感じにくいところ。

.jpg?fit=400%2C299&ssl=1 - あなたにぴったりな脱毛方法をチェック!仕組みを知ることで脱毛が分かる

光のパワーが弱いことから回数は6回以上、期間は1~3年は必要です。(部位によって異なる)

また肌質や毛質によっては15回以上通う人もいるので、事前のカウンセリングでよく相談してください。

光脱毛のメリット

・痛みがほとんどない

・1回あたりの料金が安い

・技術者による差が小さい

 

先ほど光脱毛の仕組みでご紹介した通り、光脱毛は肌負担が少なくなるよう出力を抑えていることから、痛みをあまり感じられないというメリットがあります。

レーザー脱毛のように脱毛効果が高くても痛みが強い場合、脱毛しに行くことが嫌になってしまったり途中で通うことを諦めたりするケースも少なくありません。

 

また光脱毛は1回あたりの料金がリーズナブルなことも魅力です。お試しとしても始められやすく、ワキや腕など脱毛回数が比較的少ない回数で済む部位をメインに光脱毛をしてみましょう。

 

レーザー脱毛は施術者の力量によって左右されますが、光脱毛は施術者による効果の差が小いこともメリットのひとつです。

光脱毛のデメリット

・脱毛が完了するまでに時間がかかる

・レーザーよりも永久性が劣る

 

光脱毛はレーザー脱毛と比べると、脱毛までに時間がかかります。

 

脱毛のサイクルは、どの脱毛方法も毛周期を考慮した2~3カ月サイクル。

しかし1回の照射による効果はレーザー脱毛の方が強いので、光脱毛よりも少ない回数で終えられます。その分肌トラブルのリスクがあるので、肌が弱い方は光脱毛がおすすめです。

光脱毛はこんな人におすすめ

・リーズナブルな料金で脱毛したい

・脱毛したい部位が2か所以上ある

・アトピー性皮膚炎や乾燥肌、敏感肌など肌が弱い

・痛みをできるだけ少なくしたい

仕上がり重視の「電気脱毛」

一般的なメンズ脱毛に使われている方法は、これまでご紹介したレーザー脱毛と光脱毛が多いので、電気脱毛という言葉自体あまり聞き慣れていないかもしれません。

 

一般的にはニードル脱毛や針脱毛とも呼ばれる電気脱毛について、仕組みやメリット、デメリットをご紹介します。

電気脱毛の仕組み

電気脱毛は電気針を使うという点において、ほかの脱毛方法と大きく異なります。

 

レーザー脱毛や光脱毛は光を照射しながら毛根を破壊させて脱毛しますが、ニードル脱毛はひとつひとつの毛穴にニードルを挿入して脱毛を行います。

.jpg?fit=400%2C283&ssl=1 - あなたにぴったりな脱毛方法をチェック!仕組みを知ることで脱毛が分かる

先が丸くなっている電気針を毛穴に入れて電気を流すことにより、毛を作る細胞を破壊してで脱毛するのです。

電気脱毛のメリット

・肌状態や肌の色による影響を受けない

・きれいな仕上がりになる

・脱毛の調整がしやすい

 

レーザー脱毛や光脱毛はメラニン色素である黒に反応して脱毛するので、肌の色(日焼け肌)に左右されてしまいます。

 

一方電気脱毛は直接毛穴に挿入されることにより、肌状態や色の影響を受けず、脱毛具合(毛を薄くしたり量を減らす)を調整しやすいというメリットがあります。

電気脱毛のデメリット

・強い痛みを感じる

・1回の施術時間が長い

 

毛穴ひとつひとつに針を挿入するので、時間がかかることが大きなデメリットです。1回の施術で脱毛箇所のすべての毛穴に針を入れられず、何度も通う必要があります。

 

さらにほかの脱毛方法よりも痛みが強いので、途中で断念してしまう方も多いです。

電気脱毛はこんな人におすすめ

・タトゥーが入っている部分を脱毛したい

・白や金髪など黒以外の毛の色

・フェイスゾーンの脱毛をしたい

・安さよりも仕上がり重視

メンズ脱毛専門店NAXなら痛みが少なくリーズナブルに脱毛できる

メンズ脱毛専門店NAXでは光脱毛を採用しています。

 

メンズ専門サロンだからころ、日本人男性にあわせて開発された最新機器を導入し、少ない痛みかつリーズナブルな料金で脱毛できることが魅力です。

 

お得な回数券やセットプランも用意しているので、安さと少ない痛みを求める方はぜひチェックしてください。

まとめ

脱毛の仕組みや方法を知っておくと、あなたにぴったりな脱毛サロンやクリニックに出会いやすくなります。

 

この記事でご紹介した3つの脱毛方法をふまえて、どれが自分にあうのかを考えてみましょう。

執筆者:NAX編集部

脱毛の仕上がりに合わせて脱毛方法は変わりますので、脱毛サロンか脱毛クリニックかをしっかりと選んで施術を行ってみてください。