ホーム » 肩にも脱毛が必要?見えない部位こそ脱毛しよう

肩にも脱毛が必要?見えない部位こそ脱毛しよう

男性にとって脱毛は身だしなみの一部になっています。気になる体毛のお手入れをしておけば、気になる女性と出会ったときにも自信が持てます。

 

毛が濃い男性や、量が多い男性の場合、鏡を見る度にどうにかならないものかな…なんて考えてしまいますよね。そんな男性におすすめしたいのが「肩の毛」の脱毛です。

Shoulder hair loss

■肩の毛は自分では気付けない

肩の毛と言われても具体的にどこを指しているのかわからない男性もいると思います。

 

自分では後ろ姿が見えないからこそ、肩に毛が生えていることに気付けないものです。しかも女性にとってはちょうど目線の位置になるので、思っている気になる部位でもあります。

肩の毛の特徴として他の部位のように大量に生えるのではなく、1本だけにょきっと濃い毛が生えていて、毛の役割としてはどんな意味があるのだろう?と思ってしまうようなものが多い傾向にあります。

 

女性の中にも男性の背中に生えている毛が気になったものの、言い出せなかったなんて声もあります。本数は少ないのに目立つのが肩の毛の特徴です。

 

ちなみにこの毛を抜いても、他の部位からは毛が生えてこないのに、その毛穴からは何度も毛が生えてくるから不思議ですね。

 

人によっても肩の毛が濃く不潔な印象になってしまうのを気にしている男性もいます。特に男性の場合は上半身が裸になる機会も多いですし、タンクトップなどの肩を出すファッションも多いので肩の毛が気になってしまう人も多いはずです。特に薄着の季節に自分では気付かないもののまわりの視線で気付いたなんて男性もいます。

■肩の毛は自分で処理できる?

肩の毛をカミソリや毛抜などを使い、自分で処理したいと考えている人もいるのではないでしょうか。

 

でも見えない部分を処理しなくてはいけないので、お手入れの方法を間違えると肌を傷つけてしまうこともありますし、部分的に残ってしまいかっこ悪い印象になってしまうこともあり、自己処理はおすすめしません。

 

肩の毛が生えている部位に吹き出物ができてしまうこともありますし、自分で処理してしまい肌トラブルの原因になってしまっては元も子もないですよね。

 

また毛抜で処理する場合、肩の毛は抜くと痛みを感じる部位でもあるのでおすすめしません。見えない肩や背中などの毛の処理は、プロに任せてしまったほうが余計なトラブルもなく、安全に処理できます。

■肩の毛を処理するのはどのぐらいかかる?

肩の毛を処理する場合、それぞれもともとの濃さに個人差があるので一概にはいえませんが6回以上通って明らかな違いを実感する場合が多いと言われています。

 

8回以上通うとすっきりとするので、1回・2回で考えず時間をかけてしっかりとお手入れしていくようにします。ボディの部分の方が脱毛を実感しやすくなりますし、個人個人の毛周期なども考えたうえでおすすめの通い方を提案致しますので、なりたいイメージなどがあれば必ず相談しておくようにしてくださいね。

 

脱毛にかかる時間は10分程度ですし、洋服を着ている分脱毛に通っているのがばれにくい場所でもあります。そのため適度に様子を見ながら進めていけるので、安心できるはずです。肩に触れたときに毛がないとそれだけでも印象が変わります。襟足部分とバランスを合わせるときれいに仕上がります。

 

肩の毛は自分では気付かないだけで実はたくさん生えていた…なんてことも珍しくありません。

 

しっかりとケアすることで、肌トラブルを防ぐことにもなりますし、薄着の季節に自信を持って肌見せできるようになります。たかが肩の毛と思うかもしれませんが、誰でも生えている毛ではないからこそ、お手入れして毛はなくしておくのをおすすめします。